http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392949821/
1:かばほ~るφ ★:2014/02/21(金) 11:30:21.14 ID:???0
img_fc723144eb6f3465eeedd84238d95ae821164
元女流棋士・林葉直子、重度の肝硬変を告白「治る見込みない」
2月21日(金)10時7分配信

元女流棋士でタレントの林葉直子(46)が21日、『ノンストップ!』(フジテレビ系)の取材に応じ、重度の肝硬変であることを告白するとともに、現在の深刻な病状を明かした。

2006年に肝硬変を患ったという林葉は、現在の病状について「肝硬変で肝不全に近い」と告白。
「治る見込みがない。ここまで(肝不全に近い状態に)なったら、もうダメ」といい、「いつ死んでもしょうがない感じ」とつらい心境を明かした。

「アルコール性肝硬変」という林葉。最初の病状については「口から血が出てきた」といい、現在は「血小板が少なすぎてお腹がパンパン」だという。原因は酒の飲み過ぎで、きっかけは29歳の時、世間を騒がせた不倫騒動だったと明かし、「ワイルドターキーを1日1本飲んで、死ぬんじゃないかと思った」と振り返っていた。

林葉は、同日に更新した自身のブログでも「たぶん、そんなに長くはないと思いますが、なるべくいろんなことをここで書いていきたいと思います」と病状を綴っていた。

Yahoo!ニュース(オリコン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140221-00000309-oric-ent

【関連記事】

林葉直子が借金地獄でヤバイ事になってる

162 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 12:19:11. ID:ZXLH/h2y0
162

175 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 12:24:21. ID:/R6/zFpr0
>>162
切ないのう…

2 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:31:47. ID:7gagTMXa0
あの劣化の仕方はタダ事じゃなかったからな。
やっぱ病気だったか


21 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:35:01. ID:5hWI3vzy0
>>1
>血小板が少なすぎてお腹がパンパン

どういうこと? エロイ人教えて

235 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 12:58:25. ID:xsmBL6YtP
>>21
本来肝臓に行くべき血が硬変により行き場を失って脾臓へ溢れる
脾臓は血を破壊する場所だから血小板が減る
腹パンパンなのは水が溜まってるから

10 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:33:57. ID:x4vUXTJ+0
才色兼備だったのに・・・

9 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:33:51. ID:eakrz3Tp0
美少女には変な男たちが群がるからな、メンタル弱ければやられる

31 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:37:31. ID:JEQ4YqQ50
31

37 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:38:18. ID:xCRLkwff0
この人もかわいそうな人だよなあ

49 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 11:39:57. ID:oaOl7O7qO
どんなに頭がよくて美人に生まれても
親がクズだと完全なリカバリーはほぼ不可能なのが人生
可哀想だな

144 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 12:12:09. ID:MMVKF+xYO
「ワイルドターキーを1日1本飲んで、死ぬんじゃないかと思った」

おいおい花山薫かよ

174 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 12:23:09. ID:S+I2sy1q0
何の因果でこんな不幸な目に

186 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 12:29:40. ID:gcIYmYyE0
酒でも飲んでないとやってられなかったんだろうとは思う

320 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 14:12:17. ID:snXZCScb0
アルコ-ル性肝硬変なら酒を断酒さえできれば
ウィルス性の肝硬変と違って病気の進行は遅れさせられるだろう。
この病気は二次の合併症の食道静脈瘤破裂で亡くなる人が多かったはず
昔とは違って内視鏡施術なども進歩しており、低アルブミン症と
ビリルビン数値の低下に気をつけておけば長く生きることができるはず
ただ、酒をやめられない人が多いから予後寿命が10年程度無いとも言われているな


395 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 15:32:36. ID:Wf4ZTach0
まだ46なんだ

409 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 15:39:23. ID:1lPVHR0w0
全盛期
409

406 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 15:38:01. ID:IBIK9hDZ0
米長を怒り哀れんだ林葉
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/06-05/060523yonenaga-gendai.htm
 愛人にできなかった腹いせに、米長氏は林葉への復讐の機会を窺(うかが)っていました。
 94年5月、密かに中原氏の愛人になっていた林葉は、中原氏の子を身籠もったと勘違いして、海外で出産するため将棋連盟に休養届を出してイギリスに渡りました。直後、米長氏は将棋会館3階で開かれていた将棋連盟理事会に突然、乗り込んできました。
そして「(林葉の)失踪の原因は父親との近親相姦だ。放っておくと自殺するかもしれない」と言ったのです。さらに米長氏はマスコミの知人にも片っ端から連絡し、近親相姦説や「サイババ(インド在住の自称神の化身)に会いに行くと言って消えた」などと触れて回りました。
 正式に休養届を出していたにもかかわらず、
マスコミが大騒ぎしていることを知った林葉は、帰国しようとします。すると米長氏が「悪い噂を流している理事会と私が戦っているところなので、いまは帰国せず私とだけ連絡を取れ」と林葉に言い含めました。その一方で、さらに棋士やマスコミを煽(あお)ったのです。
 理事会は林葉と急に連絡が取れなくなったため、
米長氏の言葉を真に受けて、
林葉に150万円の罰金と約4ヵ月間の出場停止処分を下したのでした。
林葉は記者会見を開きその晩私に電話で2時間近くも、
「米長先生にダマされた」と悔しそうに思いをブチまけました。
その後、傷心旅行に出かけ、「Y先生(米長)の事、頭にきていましたが、
今は情けない人間で可哀相な人だナ、ぐらいにしか思っていません」と書いたFAXを旅先からくれました。
 98年4月に『週刊文春』が林葉と中原氏との愛人スキャンダルを報じました。
この時も同誌に連載コラムを持っていた米長氏と相談の上掲載したと聞いています。

米長氏は、最大のライバル・中原氏と憎き女・林葉を二人とも葬り去ろうとしたのでした

426 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 15:45:21. ID:BBJ0y2nh0
この件について調べたら、こっちの事件の方が驚いた
桐谷広人って人が米長邦雄に婚約者を紹介したら寝取られたって話
こんなこと常識的に考えてありえるのか?

http://news.livedoor.com/article/detail/8480922/
●米長邦雄に婚約者を寝取られた

「週刊現代」(講談社/06年5月20日号、27日号)において、「こんな男がいま、将棋連盟会長として名人戦の移籍騒動を起こしています。米長氏の脳裏にあるのは、将棋連盟が弱体化しようが、いかにして独裁体制を敷くかということだけなのです」と将棋連盟会長(当時)の米長邦雄氏(故人)を徹底批判しているのは、「桐谷広人七段(56歳)」と記されている06年当時の桐谷さん。真剣な表情の顔写真入りで、米長氏を糾弾している。

 当時、将棋界の最高位・名人戦は毎日新聞社主催だったが、米長氏が朝日新聞社主催への移行を表明。5年間で計27億円もの大金が朝日より将棋連盟に入ることもあって、名人戦の移籍を実現したい米長派と、従来の毎日との契約を順守したい反米長派が対立し、大騒動になった。

 結局、朝日と毎日の共催になったが、この騒動に乗るように、さらに仰天証言が飛び出した。それが桐谷氏の「米長邦雄は私の婚約者を寝取った最低の男」との告発だ。前述の「週刊現代」に掲載された記事によれば、桐谷氏は「約20年にわたる米長氏の愛弟子で、一番傍で見てきた」人物だが、米長氏に婚約者を寝取られたと告発したのだ。

「あれはたしか87年頃のこと。当時、私は米長氏の愛人たちとの連絡役をやらされていました。私が師匠の米長氏に『故郷の広島に婚約者ができました』と報告すると、『一度会わせろ』と言う。ところが彼女に一目惚れした米長氏は、その後足繁く広島に通って彼女に婚約を破棄させ、代わりに自分の愛人にしてしまったのです。94年、私に新たな婚約者ができた時も再度しつこく『会わせろ』と言ってきて、結局私は再び婚約を破棄させられました。

 その時、米長氏は私に、『以前の婚約者と結婚しろ』と命じました。広島に行ってまで面倒をみるカネが惜しくなったのです。そこで私と結婚させることで彼女を東京に呼び寄せ、愛人生活を続けようとしたのです。同時に、私の新たな婚約者も愛人に加えようという魂胆でした。米長氏は弟子の林葉直子女流棋士が自分の意に背いた時には、『林葉は父親と不適切な関係にあった』と触れ回って大騒ぎしたこともありました」

 このようなことが続いたため、桐谷さんはついに米長氏との師弟関係を解消したのだという。米長氏は九段で、永世棋聖の称号を保持した人物。将棋連盟会長とともに東京都の教育委員も務めた。04年10月28日の秋の園遊会に参列した際には、最前列にしゃしゃり出て天皇陛下に「日本中の学校に国旗を掲げ、国歌を斉唱させます」と語りかけたが、陛下から「強制ではないことが望ましい」とたしなめられた過去もある。さまざまな絶倫スキャンダルで幾度も世間を騒がせた。

●失恋がきっかけで始めた投資によってブレイク

 衝撃の事実関係を整理すると、米長氏に長年師事していた桐谷さんは、80年代後半に婚約者を米長氏に紹介したところ寝取られ、その失恋のショックで株取引を始めた。06年、週刊誌に米長氏を告発し、その翌年将棋界を去った。

515 :名無しさん@恐縮です:2014/02/21(金) 16:37:49. ID:1lPVHR0w0
林葉直子、末期の肝硬変 白内障も患う壮絶「婦人公論」で告白
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140221/enn1402211153012-n1.htm

アルコールの量が増えた最初のきっかけは29歳のとき、
将棋界を牽引する先輩棋士との不倫で、騒動の泥沼化で
将棋界から追放されて、ますます増えたとも。その不倫に
ついて後悔は「ない」と語りながらも、「子供ができたとき
産んどきゃよかったなぁ。子供がいると全然違うでしょう。
もうちょっと頑張らなきゃとなるし」と力なく笑った。

林葉直子 重度の肝硬変を告白、死の淵に「もうダメ」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/02/21/kiji/K20140221007634610.html

自身の人生を振り返り、「いつ死んでも後悔しない。(不倫にも後悔は)ない」
と言い切った林葉。ただ、1つだけ悔いが残るのは子どものこと。
「子供ができた時に産んでおけばよかった。わかった時は産みたいと
思ったけど、(相手に)“産まないよ”て言ったら“ありがとう”と
言われた。それがちょっと残念だった」と後悔の念をにじませた。

転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392949821/


遺言 最後の食卓
遺言 最後の食卓

記事カテゴリ : 芸能界全般 

twitterGreen240_1

お世話になってるサイトの最新記事