http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368976703/
1:れいおφ ★:2013/05/20(月) 00:18:23.10 ID:???0
teaser
予約していた人気レストランへ到着すると「車椅子だから」と入店拒否された―。
作家、乙武洋匡さん(37)が「銀座での屈辱」として語った入店トラブルが波紋を呼んでいる。

名指しされたレストランはツイッターで事情を説明するも、「どんだけ殿様営業やねん」と批判が集中。
ホームページも一時サーバーがダウンしてしまうほど大騒ぎになってしまった。

事の発端は、乙武さんが2013年5月18日に投稿したこんなツイートだった。
「今日は、銀座で夕食のはずだった。『TRATTORIA GANZO』というイタリアンが評判
よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された
車いすなら、事前に言っておくのが常識だ』『ほかのお客様の迷惑になる』――こんな経験は初めてだ」

乙武さんがこの日訪れたのは、東京・銀座6丁目にある人気イタリアンレストラン。
雑居ビルの2階に位置する全12席の小ぢんまりとした店内は、所謂“隠れ家レストラン”といった趣だ。
こちらのエレベーターは2階に止まらないため、階段を利用する必要がある

乙武さんは「下まで降りてきて抱えてほしい」と申し出たのだが、店主から
「それはホームページにも書いてあるんだけどね」「忙しいから無理」と断られ、
結局、料理を味わうことなく店を後にしたという。

乙武さんは、「ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように」と店名を公表
車椅子利用の事前連絡を怠ったことについては非を認めつつも、店主の「まるで心が感じられない対応」に不満を露にする。

一連のツイートが60万人を超えるフォロワーに届くと、ほどなくして店主のツイッターには、
さまざまなコメントが寄せられた。「車椅子なら事前連絡は当たり前」という擁護の声も
少なくないが、「どんだけ殿様営業やねん」「早急に接客業辞めて下さい」などの批判も多く、釈明に追われることに。

店主は謝罪した上で「事前に事情がわかっていれば入り口に近いお席にご案内して
入店のストレスを軽減したり、ほかのお客様の入店時間をずらしてスタッフがご案内できる
余裕を持たしたり対応させていただきました」と断った事情を説明した。
またホームページ上に掲載した文章では、「決して車椅子の方をお断りするつもりはありませんし
差別もしておりません」と断言し、店主と新米スタッフ1人の計2人で営業していることや、
店のバリアフリー環境が悪いことなども明らかにした。

一時はサーバーがダウンするほどアクセスが集中し、知る人ぞ知る人気店が
思わぬ形でネット上の有名店となってしまったが、現在では乙武さんも
ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね!」と和解しており、騒ぎも次第に治まりつつある。
http://www.j-cast.com/2013/05/19175358.html?p=all

乙武様のご来店お断りについて。
http://ginzaganzo.com/info/444903
乙武洋匡Twitter
http://twitter.com/h_ototake

4 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 00:22:46.9 ID:uHXErQdQ0
こんなの1度や2度のことじゃないはずなのに
ツイッターでクレーマーみたいなことはよくないな

8 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 00:25:24. ID:UtXAOJWD0
>>4
乙武は入店拒否されたのはじめてだと言ってるよ
エレベーターが止まらないなんてビルが珍しいからだろうけど

10 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 00:25:25. ID:nanm1vhsO
障害者であり車椅子だから店側に余計な負担掛けるのは紛れもない事実なんだから
事前に電話で確認取るなりするのが普通だろ

どっちが殿様だ


11 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 00:26:00. ID:qovXYgdS0
いわゆる逆差別ってやつだよね、これ

42 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 00:35:21. ID:bPwh+H8W0
バリアフリーな環境が整えられる場所ばかりではないだろう
障害者が負い目を感じる必要はないかもしれんが
そもそもそういう場合、相手に迷惑をかける事くらい自覚して
どうなのか先に聞くもんじゃねえの?
あちらだって対応する手間だってあるんだしさ
バリアフリーで当り前、受け入れられて当たり前は傲慢に見えるね


45 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 00:35:31.2 ID:M6xIzHhHP
ビル自体がそういう構造なんだから、店としてはどうしようもないよな。
乙武さんのようにヒルズに店を出せれば、自動的にバリアフリーだろうけど。

49 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 00:36:27. ID:C6v7kI3Q0
これは物理的に断っても仕方ないとは思うけど
断り方や話し方に問題があったんじゃないかなあ

105 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 00:47:19.2 ID:t5OUjLcG0
>>49
そういうのがあったかなかったかはっきりしないにせよ、
事前に伝えていないという手落ちと、人手的、構造的にほぼ不可能という状況を鑑みて
ツイッターの自分の信者共を突撃するように誘導する、
というのは悪質きわまりない報復であることは明らか

最初に一言断っておけば、100%回避できた事態なのにだ


57 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 00:39:13.0 ID:8qLtDiWu0
>「下まで降りてきて抱えてほしい

これは飲食店のサービスの範囲外の要求。
そこまで考慮して腕力のあるスタッフ雇ってないだろうしw
途中で落とす等、客やスタッフのいずれかが怪我や死亡に至った場合の責任は?


何より言い逃れできないのは一方的にツイッターで晒したこと。
フォロワーが店に突撃することも容易に想像できたはず。
それにより店の営業に損害がおきてもかまわないという未必の故意があったのでは?

>「ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね!

一方的に晒しておいてこのセリフが出るなんてある意味で精神的にタフすぎるだろ。

63 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 00:40:33.9 ID:M6xIzHhHP
シェフとホール係の二人でやっている店らしいからね
本当に小さな店なんだよ。

169 :しなこ ◆HxwwcPIeL1MJ: 2013/05/20(月) 00:56:54.2 ID:vutypt6x0
これは乙武さんが正しいね

店主は接客業っての舐めてるの?


238 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 01:05:16.1 ID:gt6qKOHXO
>>169
客を選ぶ権利はあるだろ。
売り買いは双方の合意で公共サービスでもなきゃ好きにして構わない。


180 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 00:57:57. ID:E/WSDVdxO
これは自分が有名人という事を利用したツイッター暴力だな
予約の時に車椅子の話はしたほうがいいし、抱える人は自分で連れていくべきじゃないの
堂々と次はVIP待遇をさせる訳だ。
なんだかなー

184 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 00:58:22.2 ID:8N8u1wMf0
15分待たせたあげく手助けしようとするスタッフにそれを止める店主が現れて、
結局、入店拒否ってのは断り方としては最悪な部類だとは思うわ

店の判断自体は間違えてるとは思わないけど

222 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 01:03:03. ID:6B0Tdwby0
著名人が、結果を見越してわざわざツイッターでつぶやくのがむかつくって話で
障害者がどうとか関係ない
芸能人が同じことしてたら同じようにむかつく

236 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 01:05:08.3 ID:Hyrj11LT0
236

こいつ不都合なことはシカトするんだな

265 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 01:08:35.7 ID:3rAjqDZx0
そのレストランが1階ではないことがわかってるなら、
車椅子で上まで上がれるエレベーターがあるか、
そういうことって事前に調べるのが障害者側のマナーじゃないの?

有名人がツイッターで相手の名前晒して批判するって
一番最低なやり方じゃないかと思うんだけど?
相手が障害者だと、イコール障害者差別となってしまうから性質が悪いんだよ。
抱えてくれるヘルパーを連れて行くのもマナーじゃないの?

284 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 01:10:56.5 ID:9ddNv2rmO
Twitterで見たフォロワー数は戦闘力ってのはこういう事なんだね

332 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 01:17:54. ID:yufBBGfN0
人の手を借りる気満々だとしたら事前に一言伝えるべき
門前払いは初めてだったという事は
今までどんだけ色んな店に迷惑かけまくってたんだろうね


370 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 01:22:26. ID:Z4VsEbeX0
ニュー速と芸スポで勢いトップか
どちらも乙武の印象悪いがなw
当事者間で済ませばいい話に、信者使って報復行為とか印象悪いわな

374 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 01:22:49.9 ID:XA5m4W9U0
今回の騒動でまた俺と障がい者の溝が深まったのは間違いない

453 :名無しさん@恐縮です : 2013/05/20(月) 01:32:00.6 ID:PR/mdyZc0
断っていい客のボーダーラインってなんだろうね
それは店が決めるんじゃないの
店の規模や店の人員で出来る事を越えた要求は断ってもなんら問題はないはず


503 :名無しさん@恐縮です: 2013/05/20(月) 01:36:51. ID:51GTiywsP
こんな屈辱はじめて、、みたいなのが凄いな
あの体してたらそんな経験いくらでもありそうなのに
要求も我が侭も通りまくりの人生だったんだろうな


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368976703/




■弁護士ドットコム「店側の言い分には合理性がある、不合理な差別とは言いにくい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000389-bengocom-soci
では、今回の乙武さんの「入店拒否」は、そのような「不合理な差別」にあたるのだろうか。

「今回のケースでは、店側は障害者であることを理由に一律に入店拒否をしているわけではなく、
事前に車椅子であることを連絡してもらえれば対応するが、
事前に連絡してもらえないと物理的に対応が困難である、と言っているようです。
そうすると、店側の言い分にはそれなりの合理性があるものといえ、
障害を有することを理由とした不合理な差別とまでは言いにくいように思います」

このように秋山弁護士は分析している。また、乙武さんの主張についても、次のように冷静な見方を示している。
「乙武氏も、店の対応が違法と言っているわけではなく、
店側の接客業としての対応や言い方を主に問題にしているように見受けられます」
ネットユーザーを紛糾させた今回の事件だが、
障害者に対するサービスはどのようにあるべきかを、改めて考える機会としたいものである。


■店主「私は終始敬語で対応した。乙武さんの説明は事実と違う」




■乙武洋匡「店主は、はなから相手を小馬鹿にしたような態度だった」
http://ototake.com/mail/307/
ネット上の声を見るかぎり、僕は「店側に抱えてもらえなかったことに逆ギレした」となっている。でも、それはまったくの誤解だ。
(中略)
僕はいきなり訪れた店で無理難題を吹っかけて、それが受け入れられなかったから逆ギレしたのではない。客とか、店主とか、そんな関係性を抜きにして、はなから相手を小馬鹿にしたような、見下したような、あの態度が許せなかったのだ

■乙武洋匡さんの講演会に注意書き「車椅子で来場者は連絡要」
http://tabetainjya.com/archives/cat_3/post_2850/


■やきとん大地「うちは7階まで運んでいる。スタッフ5、6人で対応」
966
966_001
966_002

Amazon.co.jp 一般
差別原論―“わたし”のなかの権力とつきあう (平凡社新書)
差別原論―“わたし”のなかの権力とつきあう (平凡社新書)


記事カテゴリ : 芸能界全般 

twitterGreen240_1

お世話になってるサイトの最新記事